2018年07月07日

バルサとチャグムにはまる!精霊の守り人

バルサとチャグムの守り人シリーズ全10巻読んだ。
この2週間、またもや至福の時間!出張うれしい、電車に乗って読めるから...
ことのはじめは、例の「鹿の王」、その後、「獣の奏者」そして、
守り人シリーズへ、と上橋菜穂子先生の本にはまる。

barusa.png
10巻の中では「蒼路の旅人」が一番好き!

バルサ、チャグム、ジグロ、タンダ、トロガイ、シュガ...
すべて、NHKの「精霊の守り人」シリーズを見てたから、
役者さんの顔が浮かんだ。
ドラマが面白かったから、ほとんど覚えていた。
それでも、やっぱ原作は格段面白い。
チャグムとバルサが時々で合うだけでも、心が弾んだし、
時に涙がでそうになる。(変なじじいが電車の中で泣いたら不気味!)

図書館で借りたけど、全作、児童書のところにあって、
字が大きく、挿絵がなんとも、子供向け。
おまけに重くて大きくて、出張にはかさばる...
京急電鉄の電車内で開くと、周りの...誰も気にしていない。

精霊の守り人.jpg
NHKの守り人 見ないなんてもったいない?

ドラマ面白かったけど、視聴率は6%と奮わなかったらしい。
なんで?こんなに面白いのに...
こんな壮大な話を書ける上橋先生、素晴らしい。
「獣の奏者」も良かったけど、10巻で綴られる世界観は重厚!!
SFと言ってもいい、よく出来た世界観、強く優しいバルサと
帝になりたくない皇太子チャグムなど、素晴らしい人物像。

こんな面白いSF小説を知らなかった自分が恥ずかしい!
posted by リンケン at 20:45| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

「鹿の王」 またもや至福の時間!?

駅で時間つぶしに買ったのが,上橋菜穂子の「鹿の王」。
3年前の大嫌いな本屋さん大賞受賞作。
どうせ....と思いながら読み出すと...面白い!

新幹線、在来線を乗り継いで3時間の出張旅もあっという間。
残りをネットで買ったのに、探したら近くの図書館にあったので
借りて、到着前に完読してしまう。

sikanoou.jpg

なんでか図書館の児童文学において合った。
精霊の守り人、バルサの話によく似た古い異国のお話。
はじめはふ〜んと思ったけど、登場人物が複雑で魅力的!悪者も?
図書館の魔女ー烏の伝言とアウトロー的な登場人物たちがよく似ている。
完読後、思わず続編が出ていないか、確認してしまうほど、
面白いし、続きがでそう感ありの終わり方だった。

今まで「本屋さん大賞作だから....」と遠ざけていた自分に腹立つ!
時間がある人、特に旅に本を持って行く人には是非お勧めの一冊。
出張の移動のための時間が短くなります。

本との面白い時間に最近なかなか出会わない。
どこかに、おいしい本ないかな?

posted by リンケン at 21:36| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

故郷で墓探し?

久々に福岡空港の仕事で、故郷に帰る。
週末だったので、親戚や友人と久しぶりの再会。
飲んで騒いで、とても楽しかった。

中でも一番うれしかったのは、祖母たちのお墓を見つけたこと。

本家のいとこが、墓じまいを頼むと残して亡くなったのが4年前。
(本家のというところが、さすが故郷)
ぼくが墓じまいするからね、と従兄弟に答えたものの
未だ、どこにお墓があるのかも、分からない。

覚えているのは、山の上の方で、遠くて、道が細くて、暗いところ。
なんせ、最後に行った時は、たしか幼稚園児。
知っているかもと思われる亡くなった従兄弟の奥さんから、情報を収集。

◎◎公園の側で、ケヤキ通りから山に向かって、入り口に手水があって、
森の中を登って、3段目の左側、側にほかのお墓はないらしい。
この言葉をたよりに、google Map で探す...と、それらしい墓地を発見。

幼な心に遠いと思っていた墓地は、なんと本家から5分。
登り口から左側の墓を、探し始めて15分。
なんと、◎◎家累代の墓とあるではないか、
倒れた竹に覆われ、側にほかの墓はない。

IMG_0781.jpg
これからが大変かもね...?

覚えていた山の上ではなく、暗い林の中。山の上まで登るのに大変だったはずが
わずか3分で到着。墓じまいをするはずが、これなら、いつでも来れる。
墓じまいは取りやめ。

従兄弟は、墓じまいを業者に見積もると一千万円と言われて、亡くなる直前まで悩んでた。
重機が入らないから、人力でお金がかかるという説明だったらしい。
何のことはない、ミニユンボもあるし、あれなら、土木屋から見たら、一日で終わる仕事。

世の中には、墓じまいで困っている人が多いらしい。
友人と話すと、墓じまい専門の業者をやろうかな、などと考える。
明瞭会計で、さっと行って、さっと終わる。
お坊さんはいろんな宗派を探して、土木工事は専門業者の弟に...
なんて言ったら、罰が当たるかも?

皆さん本当にありがとう。生き返りました。


posted by リンケン at 23:10| Comment(0) | バターコーヒーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする