2016年01月26日

『猟犬』北欧発の警察小説!

北欧のミステリーと言えば、『ドラゴンタトゥー...』を思い出すが、
こちらは、刑事が主人公の警察小説だ。
しかも北欧のミステリ賞『ガラスの鍵』を受賞しているそうな。
『ドラゴンタトゥー』の再来を狙って、読み始める。

読み始めると、イギリスの『リーバス』ものに似ている。
ほぼ老年だけど、リーバスよりもまっとうで、ずる賢くもある。
面白いけど、エンジンがかかるまでちょっと長くて、この辺もリーバスものと同じ。
後半に入ってから、怒濤の展開で気持ちよい。

ryouken.jpg
はじめ負けてて...の下町ロケット風のパターン


日本の警察小説と違うのが、組織とか先輩とかのどろどろ関係があまり重要でないこと。
あくまで人と人。上司に向かって言いにくいことも関係なく口に出す。
読んでいてこの辺が違和感を感じるところか?
とはいえ、さすが『ガラスの鍵賞』をとっただけはあって、主人公のえん罪は晴れ、
3つの複雑な殺人事件が見事に解決され、読者は胸をなで下ろす。
正当派の本格警察小説!

あぁ〜面白い小説読みたい!

posted by リンケン at 20:38| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

CASIO_GB-6900BとXperia_Z5をリンク

最近、ベルトレスの作業着を着ているので、ポケットにXperiaを入れていることが多い。
着信音を大きくしても、作業場で気がつかないことが多かった。
ネットで調べるとG-Shockでスマホへの着信を知らせるスマートウォッチが出ていた。
なんと、日々の充電も不要らしい。
おまけに1.5万円そこそこ。
Xperiaは対応機種に入っていなかったけど、Androidだし、
まっ、何とかなるだろうと思って即、購入。

これまでもSONYのSmartWatchやなんかを使ってみたけど、確かに便利ではあるが、
日々充電が必要だし、iWatchもそうだけど、あの未来時計みたいな形はビジネスでは?

GB.jpg
Bluetooth4.0とかで省電力のため、離れるとLinkは切れがち!
だけど充電いらずが凄いぜ!CASIO!

で、届くまで、Amazonのユーザーレビューをみていると、
繋がらないため評価☆一つが多いのに驚く。ヒェ〜このままでは人柱?

とどいたGB-6900Bを、ネットからダウンロードしたアプリG-SHOCK+で
Xperiaと繋げると、はじめの数回は認識はするが『もう一度はじめから...』。
五回目くらいで何とか繋がった。
翌日、職場に持って行くと、すぐリンクが切れて、着信に気づかず全然役に立たない。
そこで、スマホをXperiaから、年末まで使っていたiPhone5に戻す。
iPhone5はGBの対応機種に入っていたのでOKだろうと思っていると、
やはり、GBとLinkがすぐ切れてしまう。

で、気づく。
ダウンロードしたアプリG-SHOCK+を裏で動かさないと、Linkが切れるのだ。
アプリのG-SHOCK+を裏で起動していると、Link切れしない。
ただし、iPhoneとGB6900Bとの距離を2m以上離すと、振動後に切れる。
Link切れ後に再度つなげると、すぐに繋がる。

で、今度はiPhoneからXperiaに戻して、G-SHOCK+とXperiaと繋げるも、
時計を認識はするも『もう一度はじめから...』
時計もXperiaも初期化したりしたけど、30分くらいがんばっても『もう一度...』
もうだめ、人柱になったなぁ〜と反省する。

Xperiaを充電して、翌日、繰り返すと、3回くらいでビビッと振動して繋がった。
linkデータが入ったら、Link切らし後も、再度繋げると、3〜5回くらい失敗してビビッと繋がる。
デジタルなのに、実にアナログ的!
感じたのは、はじめにLinkをするまで10回失敗したら、止めること。
日を改めて、やってみるとLinkできる。
一度、Linkをはれれば、あとは数回(max5回?)の『もう一度...』のあと繋がる。
Xperiaファン!あきらめないで。
あとはCASIOのソフトのバージョンアップを望もう。

GB1.jpg
色は悩む!

以来、着信電話をはずさない。
ソーラーも検波もついていない。時間はスマホ任せ。
おまけで、スマホのmusicも時計からコントロールできる。
UP2rope、イヤフォンなどのBluetooth機器との共存もOK!
1万そこそこのくせに、日々の充電もいらず、とても便利。GB-6900B!

後日談:
結局、胸ポケットにXperiaを入れて、GB-6900を一日使ったけど、
すぐにLINK切れで、実用とはいかなかった。iPhone5sなら普通に使えたのに!残念!



posted by リンケン at 20:02| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

癖になるUP2rope!欠かせなくなって... 

万歩計や日々の睡眠時間を記録してくれるJAWBONEのUP!
使い続けて、1年たったら、歩数と睡眠時間を確認するのが習慣になった。
そのUPが壊れてしまった。
ネットを見ると一年くらいで壊れるものらしい。
UPなしでは、いっぱい歩いても、よく寝ても記録できなくてもどかしい。
すぐにUP2ropeを購入する。
で、約一週間使い続けた。その感想。

up.jpg
SONYのSmartBandでは寝た時間がでるだけ、UP↑はもっと歩けとか寝ろとかアドバイスされる

ネットで購入の翌日到着した『UP2rope』はとてもかっこいい(写真↓)。
それでも、取説がなくて、充電後、どうやって使えば良いか分からなくて
30分くらいジタバタする。
ボタンすらないんだもの。
おまけに、iPhoneのUPで使っていたアプリと繋がらない。

UP2rope.jpg
どの色にするか最後まで迷う!結局リーマン色のグレイを購入のUP2rope

<UP2ropeのはじめての使い方>
@UP2ropeを充電する。
Aスマホから、従来のUP用のアプリを削除する。
BUP2用のアプリをダウンロードして、インストール。
CスマホのBluetoothをONにする。
Dアプリを開いて、右上のリストバンドのアイコンを開く。
E右下のメニューから新しいUPを追加する。
F何やらの数字をやりとりしてペアリングだっけ?(よく覚えていない)
 ペアリングした後は、内蔵ソフトのバージョンアップで10分くらいまつ。
 このとき、進行具合を%で見れるので安心。結構長い。

一度、UP2ropeとペアリングできると、あとはBluetoothで接続されるから、
スマホアプリを開くと、それだけで歩数や睡眠時間が自動的に表示される。
充電は、磁石がついた端子をUP2ropeに貼り付けるだけ。
いわゆる『UPのキャップ』生活から解放される。
また、睡眠時間は自動で計測され、UPみたいに寝る前のおまじないは不要。
そのかわり起きたときはUP2が時間をかけて寝ていた時間を考えるようになった。
(でも結構間違っているので、割と自分で手修正することがある)
この二点が本当に便利になったと感じる。

UP2を使い出して、結構生活が変わった。
もうちょっと歩こうとか、もう一時間寝ようとか
今日は移動中のこの時間で寝ようとか考えるようになった。
正直、犬の散歩が面倒なことも前はあったが、今は全然おっくうでない。

そういえば、体重計や体脂肪計でまずいゾって思えば、気をつけるし、
車の燃費計をみてると、いつの間にか省燃費になる。
この表示するってところがミソだとおもう。
自分の状態を知るってことが大事なんよね。
その点で、日々の使い方の面倒くさいところをできるだけ排除した
『UP2rope』は本当に便利で、大好き!

posted by リンケン at 21:44| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする