2016年05月29日

バルカンS 祝・初ミニツーリング

バルカンが来て二日目、ちょこっと遠出してみる。
あまりヘアピンカーブのない、塩原町まで、ご当地グルメ『スープ焼きそば』の旅。
大型免許を取って7年だけど、スクーターで楽していたので、遠出はちょっと心配。
今更うまくなろうとは思わないが、フツーには乗りこなしたい。

マジェスティ(250だけど)もそんなに遅くないと思っていたけど、
バルカンの2速〜3速は前に乗っていたディバージョンを思い出す。
信号が変わってアクセルをひねると、突き抜けそうに速い。
でも、一番楽しいのは60〜70km/hくらいで、田舎道をゆっくり走る時。

valcuns.jpg
知人からバットマンのバイクみたいですねと褒められる!そうだっけ?

久しぶりだけど、高速カーブは普通に乗れることがわかった。
ちょっと心配だったのが交差点の右折・左折。
フット・シフトが遠いので、2速にしようとしてクラッチを握ってしまうと
ちょっとだけ時間がかかることがあって、ノーギヤでおおまわり!ヒヤリ...
また、減速して右折・左折の時、今何速だっけ、とりあえずシフトダウンすると
エンジンが止まりそうな息継ぎをするときがあってこれまたひやり。

この3年間、AT車に乗ってたので、ギアなんて気にもしなかった...
反省である。
でも、アクセルワークがうまくいったときは楽しい!超楽しい!!!
これぞ、バイクって感じ。

で、昼前早めに目的地の塩原町に着く。
スープ焼きそばの店は『釜彦』も『こばや食堂』も長蛇の列。
特に『釜彦』の駐車場はバイクが鈴なりだった。
雑誌かテレビで特集でもあったのかなぁ?そんなに美味しいの?スープ焼きそば?

meibutu.jpg
そんなに美味いのか?那須在住24年だけど未だ食せず!

バルカンの2気筒エンジンはM君の言うとおり回っている感ありあり...
さすがに交差点を4速で曲がったときはエンジン止まるかと思った。
バイクに乗ったらいつも思うこと思い出す....前言撤廃『あ〜うまくなりたい!』
結局2時間走りっぱなしだったけど、おしりも痛くないしバルカンSグッジョブ!!!


posted by リンケン at 22:00| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

バルカンS到着。第一印象:フットギアの遠さ....

待ちに待った今日。無事バルカンSが納車となった。
初乗りは、レッドバロンから自宅。
この3年、スクーターしか乗っていなかったので、ちょっと心配。

バルカンにまたがると、フットギアが遠いというのが初印象。
見送られて道路に出るとき、2速にしてアクセルをちょっとひねると
グーっと進むので、アクセルを戻すとガックン!
この辺のアクセルワークとクラッチはATのスクーターにはない。
ちょっとカッコワル!

valcun0.jpg
バイクはかっこいいのにね...

しばらく乗ると、だいぶ、思い出してくる。
それでも、今日交差点で「おっと!」2回くらいエンストしそうになる。
悪いのはバルカンではなく、これまでマジェで楽しすぎたった自分。
それでも、発進からギアを蹴上げるとき、ちょっとギアが遠くて届くまで一呼吸遅い!
慣れると思うけど....

valcun1.jpg
後ろ姿が一番すき!

今日30kmくらい走ったけど、バルカンSの印象。
・当たり前だけど1,2速はさすがに250ccのマジェスティとは比べようもなく凄く速い。
・足つきはとてもよく、膝が曲がるくらい。
・それでもさすがに重心は高く、マジェスティと車重は一緒だけど、
 停まってるときはマジェの方が安定。
・2気筒のエンジンは久しぶりだけど、回っている感じ。4気筒とは明らかに違う。
 ヌンキキもエンジンの音が違うねだって。
・書類を入れるのがやっと。どこにも便利なスペースはない....

・だけど....
・とにかく走るためのバイク。何をおいてもかっこいい!

posted by リンケン at 21:03| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

バルカンの到着!かっこよすぎ!

レッドバロンからバルカンSが到着したという連絡が!
早速ヌンキキと見に行った。
マットブラックのバルカンSはハーレーなんかのアメリカンとも違ってかっこいい!
25年くらい前、大好きで乗っていたエリミネーター400を思い出す。
ヌンキキからも『かっこいいじゃん!』のお言葉をもらう。

barukan.jpg
こっちがバルカンS

その近くにあった、ドカティ・ディアベルを見るなり、『ぱくりじゃん!』とのお言葉。
たしかにマットブラックのバルカンSの目指す究極は
ハーレーではなく、ディアベルみたいな気がする。
お値段も2倍近くしたけど、あれに乗れるのなら、高くはない。
ただし今の運転レベルであのでかいディアベルを乗りこなせる気はしない。

deliaberu.jpg
こっちがディアベル!確かに似てる?

いつか乗りたいなぁ〜
久々にヌンキキとバイクを見たら、息子が好きなSR400,ヌンキキが乗りたかった
SRX400もあって、バイク談義で盛り上がった。
死ぬまでに一度乗りたいオーバー1リットルバイクが目標だったけど、
結局は身の程の650ccに落ち着いた。
実車を見たことでわくわく感が高まった。
はやく来ないかなぁ〜バルカンS!

追伸:
今日、書類を届けに行ったら、担当のKさんが、リアシートを外してくれた。
シングルシートを米から輸入しようと考えていたので、いきなりのシングルシートへの
変身に驚いたけど、ラッキー!!!
Kさん曰く、『もともとシングルで売るつもりだったんですかね?』

DSC_0011.jpg DSC_0012.jpg
やっぱかっこいい!カワサキさん、この変身を売りにすべきじゃない?
posted by リンケン at 22:06| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする