2016年06月27日

猫好きのくせに....アレルギー持ち?

我が輩は猫アレルギー持ちである。しかも猫好きで、猫を飼っている。

なので、アレルギー対策の薬 『アドエア』がないと死んでしまうらしい。

仕方なく、毎月内科で看てもらい、28日分、診察料2000円と薬代2000円は必須!

ところがである。

ネットで薬が買えるらしいとのこと。


調べてみると、ジェネリックの薬があって『オオサカ堂』で買えるという。

http://goodjob.click/

なんと、ジェネリックの『アドエア』が売っている。

しかも28回ではなく120回分で2000円!診察料も入れると1/8 !!!!!!

2個買うと1500円/個のコスト約1/10。


で、買ってみると、いつもと同じくらい効くではないか!(継続時間は半分くらい?)

それでもコストは、1/4〜1/5。

まさにグローバル化のメリット。


vulcanS_2.jpg
関係ないけど、かっこいいバルカンの壁紙

日本が抱える医療費問題。医師・看護師不足。同じように老人福祉問題。介護士不足。

グローバル化をもう少し取り入れると結構簡単に解決できるんじゃないかと思う。

EUみたいに、何でも解禁しちゃうとイギリスみたいになっちゃうけど、

少しだけ、取り入れる、グローバルの力を。労働力とか薬とか....


自分が儲けることばかりを考える医師会とか協会団体はもういらない。

いい加減に、グローバル解禁がいいのでは?

そして少しだけでも皆が豊かになれば、日本が抱える

多くの問題は解決できるのでは?って考える。





posted by リンケン at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

XZ-10のドラマチックモード!オリンパス太っ腹!

もうカメラは買わないことにしていたのに、買ってしまったOlympusのXZ-10。

前に持っていたOlympusのXZ-1で、一番使っていたのはドラマチックモード!

ヤフオクで手放して以来、手持ちのデジカメラでは写しようがない世界だった。

口で言ってもわからないと思うので、下の2枚は同じ構図だけど、通常の写真と

ドラマチックモードのVulcan_Sの壁紙。


vulcanS_1.jpg
ドラマチックモードなバルカンS壁紙
vulcanS0_1.jpg
ノーマルなバルカンS壁紙

何ともいえない表現の写真が簡単に写せる。特に景色や物。

旅行には一番のカメラじゃないかと思う。

画像素子もXZ-1の1/1.7型から1/2.3型に一回り小さくなっている。

XZ-10を買ったのは、@ダイナミックモード、AXZ-1より一回り小型、BF1.8と明るくて

操作しやすいことに加えて、オークションサイトのメルカリで凄く安かったこと。


SonyのNEXはとても写りがよいけど、やはり大きくて、いつも持ち歩きはできない。

NEXのAPS-C(23×15mm)に比べると、XZ-10は1/2.3型6×5mmだから携帯並みだけど、

レンズは引っ込んで、暗いとこでもよく写る。


下は、トイカメラモードとファンタジックフォーカスモードで撮った我が家の『タンク』

XZ-10って楽しい!

tank1.jpg
トイカメラモードなタンク
tank2.jpg
ファンタジックフォーカスモードなタンク

ところが、もう一つ驚き。

なんとアンドロイド携帯アプリに『Olympus Image Share』ってフリーソフトがあって、

Olympusのカメラがなくても、スマホの中の写真をドラマチックモードに変換できる。

スマホの方はお試しあれ。

実は上の2つの壁紙は、このOI.shareで変換したやつ。

オリンパスさん太っ腹。

これは使えると思う。

XZ-10も本当に使えるカメラ!





posted by リンケン at 22:39| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

Subzero中毒?どうでもいい...電子タバコの世界

上野の電子タバコショップで勧められたリキッド『SUBZERO』。ニコチンを加えて...

複雑な味で、うまい!

メンソールでタバコみたいでしかもちょっとだけミント!本当に複雑な味!

はまってしまう。

で、きがつくと30ml瓶のはずがもう10mlしかない!

一日4mlくらい消費するので、2.5日分?あせる。


アメリカから輸入すると1週間くらい。

しかたなく、ほかのリキッドでだましだまし、1週間過ごす。

ようやくロスから到着したのは9日目。


tutsumi.jpg
1回に輸入出来るのは120mlまで!
禁断症状8日で到着なり

本当に美味しいし、もとからニコチン入り(6mg/l)。

しかも日本で買うより消費税分安い!9,140円で90ml(送料無料80ドル以上の時)!

でも思うのは本当にニコチンが必要なのか?

ある意味、本物のたばこより美味しいと思う。ミントスみたいな味。

ニコチンが入っている必要はないような気もする。美味しい!


ついでに、電子タバコのスターター・キットの話。

高いのは買ったことなし?どれも一万円以下での話。

大きな声で言えないけど、もう5本、電子タバコ試す。コイル自作はまだ未経験....

このなかでのおすすめのキットは


subzero.jpg
左が美味しいnautilus-mini+i-stick、中、30ml瓶×3のSubZero 右、次点の爆煙のeGo one

第3位:i-stick TC-40W+GS-tank 電池部分と見た目は最高!GS-tankがイマU?

 8000円弱だけど、MODは高品質なり!


第2位:eGo ONE@joyetech 本当にコンパクト!爆煙!まぁうまい、消費量がすごいけど...

 5000円以下でamzonで売っていた。電池は1,100mhなんとかだけど、一日位持つ。


第1位:aspire nautilus-mini+MOD(電池)←Best

 美味しくて、風量をクリックで調整できるし、リキッド量も丸見えで焦げ付きなし。

 表示だと1.77オームで爆煙0.5オームに比べると消費量は普通で経済的。

 ちょっと大きめだけど自然に握れてストレスゼロ!

 電池(MOD)込みで1万円弱だけど、長い目で見ると一押し。


本当に中毒状態.....



posted by リンケン at 21:15| Comment(0) | 電子タバコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする