2017年02月26日

トランク一つで『旅籠屋』生活

昨年の11月からはじまった実験工事も一息つき、あと少しで完成に。

トランク一つでホテルや旅館を渡り歩く生活もあと一週間となった。

とにかく一泊5000円以下の安宿で過ごそうと思ったので、『○○屋』とか

『○○ホテル』とか、いろんなところに泊まった。

安くて清潔で朝食や夕飯がついているのはいいけど、

トイレや風呂が共同で、朝が早いので、5時頃からばたばたしている。


そんな中で見つけたのが、『旅籠屋』チェーンの宿。

これまで泊まってきたホテルや旅館と違い、アメリカの映画に出てくる

モーテルみたいな造りで、全国どこの旅籠屋も一緒らしい。

スリッパや歯磨きも何もないけど、広くて清潔、トイレバス付きで一泊5400円。

連泊で掃除なしにすると4600円までまけてくれる。

鍵を渡されて、一週間ほったらかし。

デロンギの挽きたてコーヒーが朝と夜、飲み放題なのもいい。

今回の後半の宿は旅籠屋を利用した。本当に感謝の宿。

hatagoya0.jpg

全国どこでもこんな感じ

hatagoya1.jpg

全国50店舗なそうな


ようやく実験工事も終わりに近づき、あと一週間で那須に戻れる。

そんななか、事務所で図面を書いていると、いきなり社長から電話が。

『よくやってくれたので社名に傷がつかなかった。ありがとう』

『4月から、那須の所長を任せたい。好きにしていいよ』とのこと。

しんどい一年だったけど、いきなりの昇進に驚く。


おかげさまで、4月から部下が増えることになった。

責任重大だけど、皆が幸せになれるようにがんばろう。

目指すぞ、怒りのデスロード....

なんか違うだろってヌンキキから言われそう。

posted by リンケン at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする