2017年08月06日

筋トレが最強のソリューション 買い!

4月に所長になって以来、何となく忙しくて、筋トレを休みがち。
これまでは、夕方6時に仕事を終え、筋トレタイムだったのが、
何かとやることがあって、7時や8時頃まで何かゴソゴソしている。
今日は筋トレの日と決めていても、遅くなると筋トレ意欲がしぼむ。

何か筋トレ関連の本無いかと探して、amazonで見つけたのが本書!
ふざけた本だなと思ってたら、読者の評価がほとんど☆五つ。
宗教か?
多くの人が役に立ったと書いている。
翌日、東京の大きめの本屋で探すも無い。
で、楽天で即ポチる。

kintore.jpg
本当は息子に読ませたいけど...

字が大きい。
『もてたい』→筋トレ
『痩せたい』→筋トレ
『自信がない』→筋トレ
まぁ、↑こんなのは分かる。

『やる気が出ない』→筋トレ
『成功したい』→筋トレ
『暇』→筋トレ
『振られた』→筋トレ
『アンチエイジング』→筋トレ
ようは、何でも筋トレすれば解決するらしい。

読んでいくと、そう誇大広告でもなく、割とうなずける。
ちょこっと大げさなだけ!
自信がない人ややる気が出ない人に筋トレは合っている。
自分もここ数年、筋トレ続けると、自信ややる気がでるのは
経験済みで、体が知っている。

2時間くらいで完読したけど、やっぱ共感。
落ち込んでいる人や何かに悩んでいる人に、お勧めな一冊。

読んだ翌日、残業の皆を残して、久々のマイジムへ。
本に影響されて、重めのダンベルもって、スクワットをしていたら、
腰のあたりがゴキッとなり、『いててっ!』っと、老人の冷や水?
でも筋トレしたくなった。この本、感染する。




posted by リンケン at 09:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする