2016年05月28日

バルカンS到着。第一印象:フットギアの遠さ....

待ちに待った今日。無事バルカンSが納車となった。
初乗りは、レッドバロンから自宅。
この3年、スクーターしか乗っていなかったので、ちょっと心配。

バルカンにまたがると、フットギアが遠いというのが初印象。
見送られて道路に出るとき、2速にしてアクセルをちょっとひねると
グーっと進むので、アクセルを戻すとガックン!
この辺のアクセルワークとクラッチはATのスクーターにはない。
ちょっとカッコワル!

valcun0.jpg
バイクはかっこいいのにね...

しばらく乗ると、だいぶ、思い出してくる。
それでも、今日交差点で「おっと!」2回くらいエンストしそうになる。
悪いのはバルカンではなく、これまでマジェで楽しすぎたった自分。
それでも、発進からギアを蹴上げるとき、ちょっとギアが遠くて届くまで一呼吸遅い!
慣れると思うけど....

valcun1.jpg
後ろ姿が一番すき!

今日30kmくらい走ったけど、バルカンSの印象。
・当たり前だけど1,2速はさすがに250ccのマジェスティとは比べようもなく凄く速い。
・足つきはとてもよく、膝が曲がるくらい。
・それでもさすがに重心は高く、マジェスティと車重は一緒だけど、
 停まってるときはマジェの方が安定。
・2気筒のエンジンは久しぶりだけど、回っている感じ。4気筒とは明らかに違う。
 ヌンキキもエンジンの音が違うねだって。
・書類を入れるのがやっと。どこにも便利なスペースはない....

・だけど....
・とにかく走るためのバイク。何をおいてもかっこいい!

posted by リンケン at 21:03| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: