2016年06月12日

バルカンSにエンジンガード取り付け。DIMOTIV DI-EG-KA-08

先日の転倒は、後ろのウィンカー破損ですんでラッキーといえばラッキー!

初日からタンクなんかが凹んだらぞっとする。

と言うわけで、エンジンガードを取り付けることにする。

ネットで調べると、バルカンSのエンジンガードには2種類あって、それぞれ3万と4万。

値段は高いが、左フットシフトと右後ろブレーキが守られるDIMOTIV製を選ぶ。


DIMOTIV製のは部品が20個くらいあって、ちょっと難しそう。とりあえずチャレンジ。

さぞ重いのだろうと想像していたら、翌日届いたのは靴2足分よりちょっと大きい箱。

開けてみると取説はA4で一枚、しかも写真は小さいのが5枚。

さすが外国製。4枚の写真がどこの部分か理解するのに20分くらい実車と比べ、

ようやく理解する。

写真では、オイルタンクカバー、ラジエータカバーがはずされているけど、

D,Eの写真を見れば、カバーをつけたまま取り付けられるのがわかる。


箱の中.jpg 
丸の中がそれぞれ、左と右のパーツ
torisetu.jpg
説明と写真はこれだけ!売る気はあるのか?

要するに、エンジンガードの3パーツ(左・右・中央)を除けば、取り付けるパーツは

左右、2パーツずつ。これを理解したら、簡単だった。

まず左、フットペグのブラケットの2個のボルトをはずして、三角パーツを取り付けるとき

元のワッシャー2個をつけるのを忘れないよう注意!右も同じ!

ここまで作業開始から20分。


左の2パーツ.jpg
2つのパーツをつけるだけ
右の2パーツ.jpg

右はもっと簡単

last parts.jpg

そしてラストパーツも簡単!

右へ、ブラケットのボルトを2個同時にはずすとちょっとつけるのが面倒なので、

後ろのボルトをはずして、三角パーツをつけ、前のボルトをはずして、

新しいボルトで固定すると簡単。ここで作業時間30分。

あとは、エンジンガード3パーツを取り付けて、40分。

心配していたほどではなかった。


できあがり!.jpg

見た目もよいでしょ!

走ってみると、シフトのあとで靴の先がエンジンガードに当たるときがあるが、問題ない。

できあがりは格好いい。これで安心してこけることができる。

GOOD JOB!

追記:
エンジンガードをつけたことで安心してフルロックターンの練習ができるようになった。
vulcanS_4@wall_paper.jpg
エンジンガードをつけたVulcan_S wallpaper



posted by リンケン at 20:06| Comment(5) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばは
サイドバッグの購入サイトとか教えてくれませんか、よろしくお願いします。
Posted by dio at 2016年07月08日 00:26
コメントありがとうございます。【パフィック】バイク用 ツールバッグ 旅行 ツーリングに!! 皮 レザー ←アマゾンで買いましたが、あまりよい物ではありません。本品は背面の穴が『二 二』の形でしたので、ベルトを縦に通して、工夫して取り付けました。安物買いに後悔しています。5千円くらいのものには縦に『U U』の感じで穴がある物があるので、そちらをおすすめします。
Posted by りんけん57 at 2016年07月08日 19:26
間違いました。本品はU U で、おすすめは二 二 でした。
Posted by リンケン57 at 2016年07月09日 07:01
こんにちは。いきなりすいませんが教えて下さい。Dimotivのエンジンガードは、ラジエーターラバーをつけれなくなるとみたのですが全くつけれなくなるのでしょうか?
Posted by わたる at 2016年09月28日 22:54
気がつくのが遅れて申し訳ありません。
私も他の方のHPを見て、ラジエーターカバーを
はずすのかと思っておりました。
実際とりつけてみるとラジエータカバーには
全くさわらずに取り付けできました。

製品の取説をアップしているのですが、
その中の写真6にラジエータカバーをつけたまま
取り付けている写真があります。
がんばってつけてください。快適です。
Posted by リンケン at 2016年10月17日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: