2017年01月01日

apple watchでsuicaアプリが突然使えなくなったら...

apple watchを着けだして、何が便利かと言えば、

@SUICAを使って、JR、バス、コンビニで買い物ができる

AJawbonesと同じように、日々の生活の活動量が見える。

B着信やショートメール・Lineがいちいち携帯で確認せずに、手元で見れる。

これにつきる。本当に便利。


よく考えたら、@Aは画面いらずの機能、画面みるのは時間確認がメイン。

今考えると42mmの大画面?ではなく38mmの小さい方でよかったなぁ。

少しお高いステンレス製にしておけば、もっと手荒く使えたかなぁ。

そんなではあるけど、大満足なapple watch2。


充電スタンド.jpg
充電スタンドはいろいろあるけど、横向きのを買う。
夜間、横にすると、上の写真のようにナイトウォッチになる

ところがである。

ある日、iPhone7のOSをバージョンアップしたところ、

suicaアプリを開いても、『suicaカードを削除中です。』と表示されるだけ。

C105(だっけ?)エラーが表示されてsuicaが使えなくなった。

画面のどこを押しても全く動かない。


一番困ったのは、どこの誰に電話して、対応を聞けばいいのか?

JR東日本?それともapple?

どっちも対応してくれそうもなく、JRに電話しても話し中でつながらなかった。

apple watchのアプリは使えないものの、カードには残金が1520円。

この時点でapple watchの価値はほぼ0。


残金1520円が惜しくて、2週間触らなかったが、今日なおったので報告!

メモしておらず、記憶で曖昧なとこはお勘弁!


@iPhone7のsuicaアプリを削除して、再インストール。

A前に登録したsuicaカードをあきらめて、新しいsuicaを登録する決意。

B前のカードを削除(したような?しなかったような?)

C新しいsuicaを登録始めると、なぜか前のカードが現れ、

 残金1520円があることが表示され、前のカードが復活。

DiPhoneのapple watchアプリから、suica機能を追加する。


大事なのは、残額をあきらめ、新しいsuicaを追加する決意をすること。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!



posted by リンケン at 21:52| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: