2017年08月05日

本当に残念なSONY!

SONYから、電子マネー機能を時計バンドに組み込んだ商品が出た。
コンビニでお金を入金して、電子マネーEdyとして使えるそうだ。
電池も、スマホも不要。
だけど、JR系のSUICAには対応していない。
革バンドモデルは8千円と安い。

wena wrist :http://wena.jp/products/wena-wrist-leather/feature.html

正直驚く。
たしかSUICAに使われるFeliCaって、SONYの技術でしょ?
なんでSUICAが使えないの?
SONYの wena wrist は、時計のバンドにスマートウォッチの機能を入れた
商品で、買おうと思っていた。
ところが、AppleWatch2にSUICA機能がついたので、スマホごと
APPLEに切り替え、AppleWatch2を購入した。

今の世の中、高級時計にあふれている。
『高級時計とか馬鹿じゃん!AppleWatch2の方がよっぽど便利』とは娘の一言。
確かにそう思って、AppleWatch2を使っている。
しかし待てよ。AppleWach2で本当に必要なのは、SUICAだけ。
SUICAさえ時計バンドで使えれば、高級時計でもいいじゃん。

wallet_sonystore.jpg
バンド幅さえ合えば、どんな高級時計もこうできる

SONYが残念なのはそこに気がつかないこと!
すごい先端技術を持っていても、Edyではなく、
SUICAが使える時計革バンドを売れば、すごいことになると思う。
交通系の電子マネーが使える、電話の着信がわかる、2つの機能でいい。 
全世界の高級腕時計がスマート化できる!

もう一つ言えば、価格も8千円ではなく、10万円くらいの設定にして、
ROLEXなんかとコラボすれば、高級時計も売れる。Sonyも儲かる!


Summicron.jpg
10年くらい前、カメラの電子素子が35mmフィルムのサイズになって、
昔のライカなんかのレンズが最新のデジタルカメラで使えるようになった。
その結果、今や古ーいライカのレンズが20万円くらいで売買されている。

ウォークマン全盛の時、楽曲の権利がどうたらでコピーに制限かけたら、
そんなこと気にしないiPodにあっという間に市場を奪われた。
技術はSonyの方が上だったのに?

wena wrist がSUICAに対応したら、高級時計も悪くない気がする!

PS:AppleWatch2のことを書いていたら、AppleWatch3が2017秋ころ発売の新聞記事が出た。
・APW単体で通信可能
・電池の持ちが良くなる らしい。
wena wrist がSuicaに対応するまで、AppleWatchを続けるしかないか?


posted by リンケン at 12:03| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: