2017年10月01日

高田郁『みをつくし料理帳』に夫婦ではまる

いつもは本を読まないヌンキキが、文庫本を夢中で読んでいる。
一ヶ月くらい後に、ようやく読み終えたみたいで、
『読み終えたけど、面白いから読まない?みをつくし料理帳』と、来た。
普段ならまったく読書の趣味が違うので、お断りするのだが、
料理のことが書かれているらしい...

大阪で料理を学んだ女料理人が江戸のそば屋で料理を出すのだが
どうも江戸の人々のお口に合わない。
そんな話から入るのだけど、一冊目を読むともう離れられない。
出張先で手持ちのヌンキキ本を読み終えてしまうと、先が読みたくて、
家には全巻そろっているにもかかわらず、書店でハルキ文庫を探して購入。
それくらい面白かった。

大阪の料亭−天満一兆庵の再生とか一兆庵の女将の芳の息子探しとか
いくつかの深い伏線があり、これを縦糸に、横糸にはミシュランのように
読売で評価される新しい創造料理の数々。
たまりません。
全十巻。
あっという間の幸福な時間だった。

mi2.jpg
こっちは民放
mio1.png
こちらはヌンキキが感動したらしいNHK

脇役たちがいい。それぞれ一癖あって、読ませる。
中でも種市と清右衛門が大のお気に入り。
種市がおいしいときに言う『いけねぇ。そりゃいけねぇぜ、澪坊』
という台詞が我が家でも飛び交った。

本を読んで、いくつか簡単な料理を作った。
料理好きにはたまらんシリーズ。
読んでない人にはお勧め!至福の時間です。
posted by リンケン at 19:21| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

『月の満ちかけ』佐藤正午 さすが直木賞!!

お盆休みの書店は、いろいろな作家の新作が並んでいた。
悩んだ末、選んだのが今年の直木賞受賞の『月の満ちかけ』。
週刊誌の書評を読んで気になっていた一冊。

tukion.jpg
ラブストーリーのような...二日間で完読

東京駅の喫茶店で、まだ来ぬもう一人を待つ、女優さんとその娘と老人。
ここからお話が始まるのだけど、聞いたこともない展開で、
ついつい引き込まれてしまう。

さすがというか直木賞。
がっかりが多い『本屋さん大賞』とは違う。本当に面白い!
どんな終わり方をするかと思えば、本当にしびれる一言で、
思わず、こころがじわりと暖かくなり、涙がでそう。

どうだろう今年読んだ中では、ダントツ!
う〜ん、烏の伝言も良かったけど。

posted by リンケン at 11:38| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

筋トレが最強のソリューション 買い!

4月に所長になって以来、何となく忙しくて、筋トレを休みがち。
これまでは、夕方6時に仕事を終え、筋トレタイムだったのが、
何かとやることがあって、7時や8時頃まで何かゴソゴソしている。
今日は筋トレの日と決めていても、遅くなると筋トレ意欲がしぼむ。

何か筋トレ関連の本無いかと探して、amazonで見つけたのが本書!
ふざけた本だなと思ってたら、読者の評価がほとんど☆五つ。
宗教か?
多くの人が役に立ったと書いている。
翌日、東京の大きめの本屋で探すも無い。
で、楽天で即ポチる。

kintore.jpg
本当は息子に読ませたいけど...

字が大きい。
『もてたい』→筋トレ
『痩せたい』→筋トレ
『自信がない』→筋トレ
まぁ、↑こんなのは分かる。

『やる気が出ない』→筋トレ
『成功したい』→筋トレ
『暇』→筋トレ
『振られた』→筋トレ
『アンチエイジング』→筋トレ
ようは、何でも筋トレすれば解決するらしい。

読んでいくと、そう誇大広告でもなく、割とうなずける。
ちょこっと大げさなだけ!
自信がない人ややる気が出ない人に筋トレは合っている。
自分もここ数年、筋トレ続けると、自信ややる気がでるのは
経験済みで、体が知っている。

2時間くらいで完読したけど、やっぱ共感。
落ち込んでいる人や何かに悩んでいる人に、お勧めな一冊。

読んだ翌日、残業の皆を残して、久々のマイジムへ。
本に影響されて、重めのダンベルもって、スクワットをしていたら、
腰のあたりがゴキッとなり、『いててっ!』っと、老人の冷や水?
でも筋トレしたくなった。この本、感染する。




posted by リンケン at 09:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする