2017年01月15日

壊れた jawbone UP2 その後

お気に入りだったJawbone UP2、日々の歩数や睡眠時間を記録してくれる。

ロープ部分が切れてしまい、またしても寿命かと思ったら、

Amazonの購入記録をさかのぼると11ヶ月の保証期間内だった。

Jawboneに連絡すると、保証書と壊れた写真を送ってと連絡がきて、

2ヶ月ほったらかしだったら、先日、新しいのが届いた。

素晴らしい!感謝!


実は、iPhoneやApplewatchをつけだすと、万歩計とか健康管理のソフトが

充実しているので、もうUPは卒業か?とも思った。

ところが、iPhoneの睡眠管理ソフト(Sleep Meister)では

何時間寝たか管理してくれるけど、深い眠りと浅い眠りの時間までは

表示するけど、管理してくれない。


笑うなかれ、睡眠時間が短くても、深い眠りがしっかりとれれば、

日々の活動には支障ないことに気づいたのは1年前。

反対に、仕事のストレスで、長い時間寝ても、深い眠りの時間が

短かったりすると、次の日辛かったりする。

なんとか深い眠りの時間を管理したい!

で今回はUPmoveを購入した。ヌンキキからは安物買いの...と言われた。


UP.jpg

UPも大バーゲン状態で、UP2で3千円、UP moveで3千円以下


UPmoveは腰につけるタイプで、腕輪をしたくなかったので、ちょうど良い。

7gで、おまけに電池交換も3ヶ月くらいとか...

正確さが心配だったので、ヌンキキの古いUPを腕につけて、

UPmoveの睡眠記録と2日間比べてみた。

腕につけた古いUPの方が夜中のトイレも記録して正確だったけど、

深い眠りの時間はほぼ同じだった。


UPとUPmoveの睡眠時間比較.jpg
深い眠りの時間をUPとUPmoveで実測したら、変わらんかった

意外だったのは記録された歩数が、AppleWatchの歩数記録に比べ

腰につけたUPmoveでは1/3くらいに減ったこと。

最初はUPmoveを疑ったのだけど、腰のケースに入れたiPhoneの

記録歩数と、UPmoveの歩数はほぼ同じだった。

ApplewatchサイドとiPhone7、UPmoveサイドの

どちらの歩数が正確なのかはさておき、これまで2年くらいの

感覚では腕につけたAppleWatch2に軍配をあげたい。


そう言えば家に来た新しいUP2はヌンキキが使うらしい!

テニスをやった日は13000歩にも達するそうな!凄い!



posted by リンケン at 20:55| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

犬も散歩のはずが、『ウォーキング』に...applewatch2

使い方がよく分からなかったapplewatch2の走る人マーク


nunkikiが走るというので、お供した時、この緑マークを押すと、

いきなり、何メートル走る?とか何分走る?とか聞いてきて

適当に押して、走り終えると、1.7kmを何分で走ったか、教えてくれた。


applewatch.jpg
30分ごとに立ち上がる、のも長寿に効果的とか?そんなボタンありますよ。

よく見ると、ウォーキング姿勢の緑ボタンもあって、

今日、タンクの散歩で押してみた。

いつもなら、適当に歩いて、タンクと遊ぶだけだけど、

今日は、時計を観ると、今は歩き出して、何分たったところ、

カロリーはいくつで、距離はいくつ、脈はいつもより高いよ?と教えてくれる。


犬の散歩のはずが、完璧なウォーキングじゃん。

それなら、この道を、ちょこっと遠回りして、

記録を伸ばそうと考えてしまう。


これからは、タンクの散歩の時、緑ボタンを押すのが

楽しみな今日この頃であ〜る。


posted by リンケン at 23:09| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

apple watchでsuicaアプリが突然使えなくなったら...

apple watchを着けだして、何が便利かと言えば、

@SUICAを使って、JR、バス、コンビニで買い物ができる

AJawbonesと同じように、日々の生活の活動量が見える。

B着信やショートメール・Lineがいちいち携帯で確認せずに、手元で見れる。

これにつきる。本当に便利。


よく考えたら、@Aは画面いらずの機能、画面みるのは時間確認がメイン。

今考えると42mmの大画面?ではなく38mmの小さい方でよかったなぁ。

少しお高いステンレス製にしておけば、もっと手荒く使えたかなぁ。

そんなではあるけど、大満足なapple watch2。


充電スタンド.jpg
充電スタンドはいろいろあるけど、横向きのを買う。
夜間、横にすると、上の写真のようにナイトウォッチになる

ところがである。

ある日、iPhone7のOSをバージョンアップしたところ、

suicaアプリを開いても、『suicaカードを削除中です。』と表示されるだけ。

C105(だっけ?)エラーが表示されてsuicaが使えなくなった。

画面のどこを押しても全く動かない。


一番困ったのは、どこの誰に電話して、対応を聞けばいいのか?

JR東日本?それともapple?

どっちも対応してくれそうもなく、JRに電話しても話し中でつながらなかった。

apple watchのアプリは使えないものの、カードには残金が1520円。

この時点でapple watchの価値はほぼ0。


残金1520円が惜しくて、2週間触らなかったが、今日なおったので報告!

メモしておらず、記憶で曖昧なとこはお勘弁!


@iPhone7のsuicaアプリを削除して、再インストール。

A前に登録したsuicaカードをあきらめて、新しいsuicaを登録する決意。

B前のカードを削除(したような?しなかったような?)

C新しいsuicaを登録始めると、なぜか前のカードが現れ、

 残金1520円があることが表示され、前のカードが復活。

DiPhoneのapple watchアプリから、suica機能を追加する。


大事なのは、残額をあきらめ、新しいsuicaを追加する決意をすること。

身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ!



posted by リンケン at 21:52| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする