2017年08月05日

Apple Watch からSUICAが消えた!?

AppleWatch2が便利なのは、SUICAが使えるところ。
JRでも、地下鉄でも、バスでも、全国ほとんどの交通機関で
AppleWatchをかざすだけで、改札を抜けられる。
本当に便利。
AppleWatch2にはいろいろな機能があって、
散歩で歩いた距離や心拍数を記録したり、スマホにきた
メールや電話を教えてくれたり...
本当に便利だけど...スマホがあれば、なくても困らない。

だけど、唯一すごく必要なのは、SUICAの機能。
これ一つあれば、駅や駅の自販機、コンビニで財布を出さなくてすむ。
一度だけ改札を抜けられなかったときは、朝起きて、AppleWatch2に
パスコードを入れ忘れて、改札を通ったとき。

そう、腕につけて4桁のパスコードを入れないと、SUICAの機能は使えないのだ。
ある日、AppleWatch2の設定で、パスコードを不要にできることを知り、
さっそく、パスコードを不要に設定した。
すると、次の日、改札を通ると、SUICAが使えない。
調べてみると、AppleWatch2から、SUICAやVISAのカードが消えている。
家に帰って調べると、パスコード不要の設定にすると
クレジットカードの機能が消えることを知り、驚く!!!

applewatch3.jpg
実は、ほかのスマートウォッチでもSUICAさえ使えれば、AppleWatch2の優位性は無くなる

VISAのカードはすぐに復帰できたけど、SUICAはログインの
メアドなんかを覚えていなかったので、あせる!
よく調べると、iPhoneの「Watch」アプリから、復活できるらしい。
Watchアプリから新しくSUICA登録を試みたところ、前に使っていた
SUICAが復活して、すぐに使えるようになった(確かそうだった)。
当たり前だけど、残額もそのままだった。

考えてみると当たり前。
AppleWatch2を盗んで、パスコードの設定を無しに設定し直して、
カードを使いたい放題にできれば、大変なことになるもんね!
AppleWatch2無事SUICA復活で本当にうれしい。
posted by リンケン at 11:06| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

AppleWatch2その後

apple watch2をつけだして、10ヶ月。
とても便利で、ほかの腕時計やスマートウォッチには興味ない。
一番便利なのは、Suicaの機能。
日本中どこでも、Suicaとかハヤカとか、AppleWatich2ならかざすだけで乗れる。
JR,地下鉄,バス...
経験では東京のJRと地下鉄,福岡&名古屋の地下鉄で使えた。
SuicaへのチャージもAppleWatch2でできる。

そんな便利なAppleWatch2だけど、弱いところもある。
APW2への電池の充電。
先日、広島へ出張したとき、AppleWatchの充電器を忘れてしまう。
二泊三日の旅。
AppleWatch2は持つのか?

答えは、二泊三日の旅をクリア!
コツは、iPhoneのwatchアプリから、「ワークアウト省電力モード」を
ONにして、消費電力を下げること。
電力12%でも、手首を返すと、いつもの通り、時間表示はできた。

sony band.jpg
Sonyの新スマートバンドもいい。革バンドなのに18,20,22mmの機械時計がスマートウォッチに!

とっても便利なAppleWatch2だけど、秋に新型3が販売されるらしい
新型AppleWatch3気になる。
娘はAPW3が出たら、父のAPW2をあげて、父はAPW3を購入予定?

この噂が本当だったら、うれしい。試したいAPW3!



posted by リンケン at 00:03| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

壊れた jawbone UP2 その後

お気に入りだったJawbone UP2、日々の歩数や睡眠時間を記録してくれる。

ロープ部分が切れてしまい、またしても寿命かと思ったら、

Amazonの購入記録をさかのぼると11ヶ月の保証期間内だった。

Jawboneに連絡すると、保証書と壊れた写真を送ってと連絡がきて、

2ヶ月ほったらかしだったら、先日、新しいのが届いた。

素晴らしい!感謝!


実は、iPhoneやApplewatchをつけだすと、万歩計とか健康管理のソフトが

充実しているので、もうUPは卒業か?とも思った。

ところが、iPhoneの睡眠管理ソフト(Sleep Meister)では

何時間寝たか管理してくれるけど、深い眠りと浅い眠りの時間までは

表示するけど、管理してくれない。


笑うなかれ、睡眠時間が短くても、深い眠りがしっかりとれれば、

日々の活動には支障ないことに気づいたのは1年前。

反対に、仕事のストレスで、長い時間寝ても、深い眠りの時間が

短かったりすると、次の日辛かったりする。

なんとか深い眠りの時間を管理したい!

で今回はUPmoveを購入した。ヌンキキからは安物買いの...と言われた。


UP.jpg

UPも大バーゲン状態で、UP2で3千円、UP moveで3千円以下


UPmoveは腰につけるタイプで、腕輪をしたくなかったので、ちょうど良い。

7gで、おまけに電池交換も3ヶ月くらいとか...

正確さが心配だったので、ヌンキキの古いUPを腕につけて、

UPmoveの睡眠記録と2日間比べてみた。

腕につけた古いUPの方が夜中のトイレも記録して正確だったけど、

深い眠りの時間はほぼ同じだった。


UPとUPmoveの睡眠時間比較.jpg
深い眠りの時間をUPとUPmoveで実測したら、変わらんかった

意外だったのは記録された歩数が、AppleWatchの歩数記録に比べ

腰につけたUPmoveでは1/3くらいに減ったこと。

最初はUPmoveを疑ったのだけど、腰のケースに入れたiPhoneの

記録歩数と、UPmoveの歩数はほぼ同じだった。

ApplewatchサイドとiPhone7、UPmoveサイドの

どちらの歩数が正確なのかはさておき、これまで2年くらいの

感覚では腕につけたAppleWatch2に軍配をあげたい。


そう言えば家に来た新しいUP2はヌンキキが使うらしい!

テニスをやった日は13000歩にも達するそうな!凄い!



posted by リンケン at 20:55| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする