2015年01月26日

ライフログに嵌まる!!! smartband SWR10

ライフログのことを知ったのは昨年の秋か?
自分の日々の運動量を記録する腕輪ができたとかで『ふ〜ん』
その後、日々の運動量だけでなく、何時にどこにいったか、どこでどのくらい寝たか、
ソニーから人生の活動を記録する腕輪(SWR10)がでたとかで『そんなの記録してどうするの?』
暇人がいるんだなぁと思っていた。

年末に『smartband Talk』(SWR30)を買って常時身につけてみた。
SWR30から音声で電話するはずだったのが、恥ずかしくてできない。
なのにSWR30がつけてくれる日々の自己記録、ライフログは気になって仕方ない。
『今日は出張でけっこう歩いたな〜。何歩歩いたっけ』とか
『昨日は疲れてバタンキュー(古い!)だったけど何時間くらい寝たろうか?』とか
とても気になる。

それにもう一つ。smartband Talkはかっこいいけど、
やっぱり好きな時計を身につけたくなる。ほんとどうしようもないくらい...
腕に時計を二つつけるわけにはいかない。
じゃsmartband Talkはずすかといえば、ライフログもつけたい!!

で、結局悩んだ末に、こうなった↓
SWR10.jpg
何も表示がないSWR10こそ今の本命

http://www.sonymobile.co.jp/product/smartwear/swr10/
今はSWR10(右の黒ベルト)を買い足して、時計と一緒に常時身につけている。
そのくらいライフログってはまる。
休みに2000歩しか歩いていないときは本気で反省するし、
前の日にしっかり睡眠ができなければ次の日に早く寝る。
おまけに電話やメールが来たら、震えて知らせるので、携帯は取りはぐれなし。

tank.jpg
かわいいでしょ?タンク君です
犬を飼ってsmartbandつけると長生きできそうな気が...

今までほとんど気にしていなかったのに、記録し出すと面白くて仕方ない。
まぁ万歩計と、一緒といえば一緒だけどね。
バセットのタンク君が早く新潟から帰ってきて一緒に散歩するのが今の願い。

posted by リンケン at 21:25| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

犬を飼う人は長生きするを証明!、smartband talkお気に入り!

昨年の12月20日から3週間ほど三歳のバセット『タンク』君が我が家に来てくれている。
タンク君は新潟のペット専門学校でトリマー育成のため日々モデルをしていて
学校が休みに入ったので那須まで遊びに来た次第だ。
3月には今のモデル業を卒業して、那須に永久に来てくれることになっている。

tank.jpg
ネットの海から『タンク』君を探し出したのはヌンキキ、この出会いにはほんとに感謝!!!!

バセットのヌンが5月に旅だってから半年、久々に犬のお散歩を朝晩の日課にした。
朝晩、30〜50分タンクと歩くと、軽く一日一万歩以上歩くことになる。
この辺はソニーのsmartband Talkがしっかり記録している。
久々に散歩するとなんとすがすがしいことよ。

11月末にSmartbandが来てから、日々の行動がスマホに記録されている。
東京に出張したときは10,000歩以上歩くが、那須の事務所に勤務するときは
6.000歩くらい、休日は4,000歩くらいと記録されている。
記録ではタンクが来てから、休日にもかかわらず10,000歩以上歩いていた。
おまけに普段より眠りが深いことも記録されている。(これは仕事してないからかも?)

smartband.png
一日中身につけているだけで長生きできる腕時計。使うにはAndroid4.4携帯が必須なのがちと苦しい!

smartband Talkを購入したときは音声でスマホを操ることが新しいと思った。
『ニイガタのアシタノテンキ?』『アキモトニデンワ!』『ツギノヨテイ?』とか...
ライフログにはそんなに期待していなかったのに、今はこの機能に夢中。
一万歩あるいていないときは気になるし、朝起きると眠りの深さ/時間を
確認するのが日課になった。

日々の行動を見ると(少しだけ?)反省するし、改善を考える。
明日はヌンキキより早く起きて、タンクを散歩に連れ出そうとか...
これは長生きするわ!
とくに犬と散歩すると=健康になれる。
散歩の後にはタンパク質源のヨーグルトを食べてタンクと一緒に筋肉をつけている。
こりゃ長生きするは!

それにしても明後日、タンクは新潟に帰ってしまうのが寂しいこの頃である。


posted by リンケン at 23:56| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

MicroSoft の OneDriveが便利すぎで『Word』や『Excel』が不要に!

どこも同じと思うが、会社では日々WordやExcelで書類を作っている。
このため、おうちパソコンを選ぶときは、MicroSoftのWordやExcelが
バンドルされたものが必須だった。
おうちでも会社のファイルがいじれるように...そういう生き方を社畜と言うらしい。

最近、家に仕事持ち帰らないようになったので、おうちのWordもExcelも不要になった。
このブログもクラウドのワープロソフトで書いている。もちろん無料のね。
でも、ときどき、メールに添付された文書が(当然のように)Wordで書かれていたりすると
Wordを持っていないので、何が書かれているか分からない不便さがあった。

ところがである。最近知ったMicroSoftのクラウド、『OneDrive』は凄く太っ腹だ。
なんとネットに繋いでOneDriveのホームページにアクセスできれば
15Gのハードディスクを無料で借りられて、このドライヴ内の文書は
マイクロソフトのWordやExcel、PowerPoint文書が閲覧どころか編集できるのだ。
必要なのは、Microsoftにメールアドレスを登録するだけ。
https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

おまけにiPadやiPhoneようのWordやExcel、PowerPointもMicroSoftは
フリーソフトで提供してしまった。
つい先日まで数万円していたソフトが....すべて無料だ。
これらのOfficeソフトはMicroSoftの主たる財源だと思っていたから、驚いた。
きっと凄く頭のよい人たちが5年先を考えてしたことだと思うけど、凄い!
おかげさまで、iPadやiPhoneにOfficeソフトをインストールさせていただいた。

tousugita.jpg saigono.jpg
老人と宇宙の続編もそれぞれ10円と95円+送料257円 56歳には本屋さんで買いにくい表紙

それにしても生活がだんだん変わってきたと思う。
実を言うと、本好きであるが本屋さんで本をほとんど買わなくなった。
新刊以外はAmazonの中古。だってきれいなのに一冊1円とか安いのだもの。
雑誌はびゅーん。月400円で数十冊。
新刊はAmazonのキンドル。数%〜30%くらい紙の本より安い。

MicroSoftの変わりぶりもこういった変化を先取りしているのだと思う。
ぼくらユーザーとしては利用しない手はない。
本屋さんと共存できればもっといいと思うんだけど...

posted by リンケン at 22:50| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする