2017年08月06日

筋トレが最強のソリューション 買い!

4月に所長になって以来、何となく忙しくて、筋トレを休みがち。
これまでは、夕方6時に仕事を終え、筋トレタイムだったのが、
何かとやることがあって、7時や8時頃まで何かゴソゴソしている。
今日は筋トレの日と決めていても、遅くなると筋トレ意欲がしぼむ。

何か筋トレ関連の本無いかと探して、amazonで見つけたのが本書!
ふざけた本だなと思ってたら、読者の評価がほとんど☆五つ。
宗教か?
多くの人が役に立ったと書いている。
翌日、東京の大きめの本屋で探すも無い。
で、楽天で即ポチる。

kintore.jpg
本当は息子に読ませたいけど...

字が大きい。
『もてたい』→筋トレ
『痩せたい』→筋トレ
『自信がない』→筋トレ
まぁ、↑こんなのは分かる。

『やる気が出ない』→筋トレ
『成功したい』→筋トレ
『暇』→筋トレ
『振られた』→筋トレ
『アンチエイジング』→筋トレ
ようは、何でも筋トレすれば解決するらしい。

読んでいくと、そう誇大広告でもなく、割とうなずける。
ちょこっと大げさなだけ!
自信がない人ややる気が出ない人に筋トレは合っている。
自分もここ数年、筋トレ続けると、自信ややる気がでるのは
経験済みで、体が知っている。

2時間くらいで完読したけど、やっぱ共感。
落ち込んでいる人や何かに悩んでいる人に、お勧めな一冊。

読んだ翌日、残業の皆を残して、久々のマイジムへ。
本に影響されて、重めのダンベルもって、スクワットをしていたら、
腰のあたりがゴキッとなり、『いててっ!』っと、老人の冷や水?
でも筋トレしたくなった。この本、感染する。




posted by リンケン at 09:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

本当に残念なSONY!

SONYから、電子マネー機能を時計バンドに組み込んだ商品が出た。
コンビニでお金を入金して、電子マネーEdyとして使えるそうだ。
電池も、スマホも不要。
だけど、JR系のSUICAには対応していない。
革バンドモデルは8千円と安い。

wena wrist :http://wena.jp/products/wena-wrist-leather/feature.html

正直驚く。
たしかSUICAに使われるFeliCaって、SONYの技術でしょ?
なんでSUICAが使えないの?
SONYの wena wrist は、時計のバンドにスマートウォッチの機能を入れた
商品で、買おうと思っていた。
ところが、AppleWatch2にSUICA機能がついたので、スマホごと
APPLEに切り替え、AppleWatch2を購入した。

今の世の中、高級時計にあふれている。
『高級時計とか馬鹿じゃん!AppleWatch2の方がよっぽど便利』とは娘の一言。
確かにそう思って、AppleWatch2を使っている。
しかし待てよ。AppleWach2で本当に必要なのは、SUICAだけ。
SUICAさえ時計バンドで使えれば、高級時計でもいいじゃん。

wallet_sonystore.jpg
バンド幅さえ合えば、どんな高級時計もこうできる

SONYが残念なのはそこに気がつかないこと!
すごい先端技術を持っていても、Edyではなく、
SUICAが使える時計革バンドを売れば、すごいことになると思う。
交通系の電子マネーが使える、電話の着信がわかる、2つの機能でいい。 
全世界の高級腕時計がスマート化できる!

もう一つ言えば、価格も8千円ではなく、10万円くらいの設定にして、
ROLEXなんかとコラボすれば、高級時計も売れる。Sonyも儲かる!


Summicron.jpg
10年くらい前、カメラの電子素子が35mmフィルムのサイズになって、
昔のライカなんかのレンズが最新のデジタルカメラで使えるようになった。
その結果、今や古ーいライカのレンズが20万円くらいで売買されている。

ウォークマン全盛の時、楽曲の権利がどうたらでコピーに制限かけたら、
そんなこと気にしないiPodにあっという間に市場を奪われた。
技術はSonyの方が上だったのに?

wena wrist がSUICAに対応したら、高級時計も悪くない気がする!

PS:AppleWatch2のことを書いていたら、AppleWatch3が2017秋ころ発売の新聞記事が出た。
・APW単体で通信可能
・電池の持ちが良くなる らしい。
wena wrist がSuicaに対応するまで、AppleWatchを続けるしかないか?


posted by リンケン at 12:03| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple Watch からSUICAが消えた!?

AppleWatch2が便利なのは、SUICAが使えるところ。
JRでも、地下鉄でも、バスでも、全国ほとんどの交通機関で
AppleWatchをかざすだけで、改札を抜けられる。
本当に便利。
AppleWatch2にはいろいろな機能があって、
散歩で歩いた距離や心拍数を記録したり、スマホにきた
メールや電話を教えてくれたり...
本当に便利だけど...スマホがあれば、なくても困らない。

だけど、唯一すごく必要なのは、SUICAの機能。
これ一つあれば、駅や駅の自販機、コンビニで財布を出さなくてすむ。
一度だけ改札を抜けられなかったときは、朝起きて、AppleWatch2に
パスコードを入れ忘れて、改札を通ったとき。

そう、腕につけて4桁のパスコードを入れないと、SUICAの機能は使えないのだ。
ある日、AppleWatch2の設定で、パスコードを不要にできることを知り、
さっそく、パスコードを不要に設定した。
すると、次の日、改札を通ると、SUICAが使えない。
調べてみると、AppleWatch2から、SUICAやVISAのカードが消えている。
家に帰って調べると、パスコード不要の設定にすると
クレジットカードの機能が消えることを知り、驚く!!!

applewatch3.jpg
実は、ほかのスマートウォッチでもSUICAさえ使えれば、AppleWatch2の優位性は無くなる

VISAのカードはすぐに復帰できたけど、SUICAはログインの
メアドなんかを覚えていなかったので、あせる!
よく調べると、iPhoneの「Watch」アプリから、復活できるらしい。
Watchアプリから新しくSUICA登録を試みたところ、前に使っていた
SUICAが復活して、すぐに使えるようになった(確かそうだった)。
当たり前だけど、残額もそのままだった。

考えてみると当たり前。
AppleWatch2を盗んで、パスコードの設定を無しに設定し直して、
カードを使いたい放題にできれば、大変なことになるもんね!
AppleWatch2無事SUICA復活で本当にうれしい。
posted by リンケン at 11:06| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする