2018年04月27日

AIスピーカーを車に!?

ちまたではやっているAIスピーカー。
iPhoneに入っている人工知能「Siri」もよく使わない。
iPhoneに、「nunkikiに電話して!」と言えば、電話してくれるらしい。
使いこなせれば、便利かも?
でも、実はいやなのが電話に向かってしゃべることだと思う。
特に人前で、iPhoneのSiriに向かってしゃべるのは恥ずかしい?

で、考えた。車の中でAIスピーカを使えないか?
NETで調べてみると、車内でAIスピーカを使っている人もちらほら(しかも海外)。
必要なのは、amazonのAIスピーカのEcho(エコー)。
車内でNETがつなげるルーター(自分の場合、iPhoneでテザリング予定)
車のスピーカから音を出すための、bluetooth機能付きのカーオーディオ。
で、選択の結果、amazonのEcho Dotを購入。

Echo.jpg
車内で使えれば、本当に便利だと思う。Echo Dot


これでつながれば、運転中に曲を変えるのも
「アレクサ、最新のヒット曲を流して」といえばいいし、
カーオーディオのスピーカーから曲が流れる(らしい?)。
いろんなことが会話で指示できる(らしい?)。
クイズとかジョークも教えてくれる(らしい?)。

で、上記の3つ(スピーカー,iPhone,bluetoothカーナビ)を車載してみた。
おのおのは、繋がるのだけど、特にiPhoneからのテザリングでは
amazonのEchoはネットから情報を引き出せなかった。
格安Simとルータを用意すれば、環境は改善されると思うけど、
今のところ、そこまでするつもりはない。

結局、Echo は居間に置かれている。
天気や何の日かはてきぱきと教えてくれる。
「これ英語で何というの?」ときくと、「よくわかりません」と答えて、
nunkikiを笑わせてくれる。まぁ役には立っているかも?
posted by リンケン at 22:45| Comment(0) | バターコーヒーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

AppleWatchで深酒をやめる!?

最近、深酒をやめている。
自分でも信じられないけど。AppleWatchのせいかおかげか!?

AppleWatch3は、脈拍数を計ってくれる。
睡眠時間を計るAutoSleep、HeartWatchと言うソフトをiPhoneに入れると、
睡眠時間だけでなく、勝手に一日24時間の心拍数や歩数を記録してくれる。
ちなみにAutoSleep、HeartWatchともに350円。



睡眠時間を計りだして、しばらくすると気づく。
安静に寝ているはずが、心拍数は寝ている間も110/分を超え、
当然、ぐっすり眠っている時間はほぼゼロ。

試しに酒を飲まないで寝ると、心拍数は低く、深い眠りが訪れる。
一週間続けてみると、なんかよく眠れて、疲れがとれている。
これまで、夜眠れない気がして、深酒をしていたんだけど、
記録をつけると、お酒を飲まない日の方がよく眠れていることが分かる。

以来、夕食後のお酒は飲まないことにしている。飲み会は別!
朝起きたときに、iPhoneで就寝時の心拍数を調べて、
低い心拍数、深い眠りが訪れているのを見て、幸せを感じている。

以来、お酒をやめて、レモンソーダ水ばかりを飲んでいる。 信じられない!?
いつも飲んでいたアルコール9%の350ml缶を飲んだら、心臓がばくばくして面白い。
だから、最近は5%のを日に1本にしている。
以来、夜中にトイレに立つことがほとんどなくなった。

そういえば、このソフト、日常でも心拍数の異常を教えてくれる。
先日、本社の部門会議で、どうせうちの部署の発言は最後だろうと油断していたら、
会議の冒頭、副社長から、そういえば、リンケン君、◎◎××と発言を求められた。
とたんに、Applewatchがピーピーと鳴りだして、
「あなたの心拍数は今130を超えました!」と教えてくれた。


posted by リンケン at 22:11| Comment(0) | バターコーヒーダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京極夏彦『ヒトごろし』..土方歳三のファンになる

厚さ5cmを超える分厚い本。京極夏彦の新作『ヒトごろし』。
土方歳三の生涯をたどった本。
始まりは日野宿の若かりし歳三、まるでサイコなヒトごろし。
この辺は、いつもの京極色満載、サイコチックに描かれている。
ヒトを殺したい...歳三の描写が気持ち悪すぎて、読み進まない。

ところが、近藤勇と京に登ぼるところから、俄然面白くなる。
清河八郎、芹沢鴨暗殺、新撰組創設、池田屋事件..と歴史にある事件が続く。
とにかくヒトをころしたいサイコな歳三が、近藤勇をコントロールして
歴史の裏を暗躍する。面白い!あまりの時代にサイコ色薄らぐ?
だって新撰組が、ヒトをころせばころすほどに幕府や会津からの評価が高まる。

hitogorosi.jpg


ところが、薩長との戦が激しくなり蛤御門から新撰組も戦争にかり出される。
そうすると土方はつぶやく「戦なら新撰組の出る幕ではない。役回りが違う..
刀でどうにか出来るのは人の命だけだ。」戦争嫌いな土方歳三。

新撰組の隊員のことも、莫迦(ばか)ばかりで使い物にならないとうそぶく。
京極夏彦の描くサイコ歳三がとにかく面白い。
だって、本当は佐幕とか尊皇とか関係なく、ただのヒトごろしだもの。
勝海舟とのやりとりも面白かった。
「お前は殺しても罰せられねぇ仕組みを作りたくて新撰組をこしらえたんだな」

江戸城開城から五稜郭まで逃げたのは知っていたけど、
宇都宮を焼け野原にして、会津で養生したのは知らなかった。
榎本釜次郎などの莫迦(ばか)ばかりと戦う五稜郭も初耳ばかりで面白い!

Hijikatatoshizo.jpg


幕末だからこそ許されるサイコな土方歳三。
いつも言われるように極悪人の土方ではない、サイコな土方。
京極夏彦の描く土方歳三のファンになってしまった。
千ページを超える大作は、超が付くほど面白かったけど、時間かかってしまった。

posted by リンケン at 21:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする