2017年08月13日

8月の『滝川渓谷』はすいててお勧め!

夏休みにどこか涼しいところに山歩きしようということで、
滝、滝、滝の福島の滝川渓谷に娘と向かう。
昨年の秋は、小さな駐車場にあふれんばかりの車だったので
早起きして、7時に出発して、8時すぎに到着した。
きっと駐車場はいっぱいだろうと思っていたら、なんと五台しかいない。
全く予想が外れた。
そうか、昨年行ったときは紅葉シーズンだったのだ。

登り始めると、渓谷の中は、涼しくて、マイナスイオンであふれていた。
娘と言えば、いろんな滝に出会うたびに『オーッ』と写真を撮っていた。
久々に訪れて思ったけど、たかだか3kmのはずが、かなりの坂道で
結構きつい山歩きだ。
白く水しぶきをあげる滝、水平な石の上を流れる滝、
高いところから落ちる滝、ゆっくり流れる滝。
景色が変わるごとに、いろんな滝が現れる。

takikawa.jpg
あまり登山者と会わなかった

山歩きでいいのは、足元に集中して、仕事や人間関係の悩みが
頭から一切消えてしまうことだと思う。
ただひたすら、あとどの位で着くんだろうか?
頂上で何を食べようか?
ヌンキキはまだ怒っているのか?...ん?

八時半から登り初めて、終点に着くまでに2時間かかった。
娘に言わせると、裏磐梯の浄土平なんて山登りと言えなくて、
このくらいがちょうどいいそうな。

頂上の食堂で十割そばをいただいて、下山。下山はほぼ半分の1時間。
ちなみに頂上へは道路が通っており、車で到達できる。
足の悪い方は、車で頂上まで送ってもらい、ここから、滝を見ながら
下山して、登り口の駐車場でまた拾ってもらうという手もある。
登り口の駐車場についたら、少し車は増えていたけど、20台くらい?

この後、近くの袋田の滝へ向かうとこちらは人人人...
滝を見るなら、観光資源としての珍しさから見ても、滝川渓谷をお勧め!
いい汗がかけます。



posted by リンケン at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

筋トレが最強のソリューション 買い!

4月に所長になって以来、何となく忙しくて、筋トレを休みがち。
これまでは、夕方6時に仕事を終え、筋トレタイムだったのが、
何かとやることがあって、7時や8時頃まで何かゴソゴソしている。
今日は筋トレの日と決めていても、遅くなると筋トレ意欲がしぼむ。

何か筋トレ関連の本無いかと探して、amazonで見つけたのが本書!
ふざけた本だなと思ってたら、読者の評価がほとんど☆五つ。
宗教か?
多くの人が役に立ったと書いている。
翌日、東京の大きめの本屋で探すも無い。
で、楽天で即ポチる。

kintore.jpg
本当は息子に読ませたいけど...

字が大きい。
『もてたい』→筋トレ
『痩せたい』→筋トレ
『自信がない』→筋トレ
まぁ、↑こんなのは分かる。

『やる気が出ない』→筋トレ
『成功したい』→筋トレ
『暇』→筋トレ
『振られた』→筋トレ
『アンチエイジング』→筋トレ
ようは、何でも筋トレすれば解決するらしい。

読んでいくと、そう誇大広告でもなく、割とうなずける。
ちょこっと大げさなだけ!
自信がない人ややる気が出ない人に筋トレは合っている。
自分もここ数年、筋トレ続けると、自信ややる気がでるのは
経験済みで、体が知っている。

2時間くらいで完読したけど、やっぱ共感。
落ち込んでいる人や何かに悩んでいる人に、お勧めな一冊。

読んだ翌日、残業の皆を残して、久々のマイジムへ。
本に影響されて、重めのダンベルもって、スクワットをしていたら、
腰のあたりがゴキッとなり、『いててっ!』っと、老人の冷や水?
でも筋トレしたくなった。この本、感染する。




posted by リンケン at 09:12| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

本当に残念なSONY!

SONYから、電子マネー機能を時計バンドに組み込んだ商品が出た。
コンビニでお金を入金して、電子マネーEdyとして使えるそうだ。
電池も、スマホも不要。
だけど、JR系のSUICAには対応していない。
革バンドモデルは8千円と安い。

wena wrist :http://wena.jp/products/wena-wrist-leather/feature.html

正直驚く。
たしかSUICAに使われるFeliCaって、SONYの技術でしょ?
なんでSUICAが使えないの?
SONYの wena wrist は、時計のバンドにスマートウォッチの機能を入れた
商品で、買おうと思っていた。
ところが、AppleWatch2にSUICA機能がついたので、スマホごと
APPLEに切り替え、AppleWatch2を購入した。

今の世の中、高級時計にあふれている。
『高級時計とか馬鹿じゃん!AppleWatch2の方がよっぽど便利』とは娘の一言。
確かにそう思って、AppleWatch2を使っている。
しかし待てよ。AppleWach2で本当に必要なのは、SUICAだけ。
SUICAさえ時計バンドで使えれば、高級時計でもいいじゃん。

wallet_sonystore.jpg
バンド幅さえ合えば、どんな高級時計もこうできる

SONYが残念なのはそこに気がつかないこと!
すごい先端技術を持っていても、Edyではなく、
SUICAが使える時計革バンドを売れば、すごいことになると思う。
交通系の電子マネーが使える、電話の着信がわかる、2つの機能でいい。 
全世界の高級腕時計がスマート化できる!

もう一つ言えば、価格も8千円ではなく、10万円くらいの設定にして、
ROLEXなんかとコラボすれば、高級時計も売れる。Sonyも儲かる!


Summicron.jpg
10年くらい前、カメラの電子素子が35mmフィルムのサイズになって、
昔のライカなんかのレンズが最新のデジタルカメラで使えるようになった。
その結果、今や古ーいライカのレンズが20万円くらいで売買されている。

ウォークマン全盛の時、楽曲の権利がどうたらでコピーに制限かけたら、
そんなこと気にしないiPodにあっという間に市場を奪われた。
技術はSonyの方が上だったのに?

wena wrist がSUICAに対応したら、高級時計も悪くない気がする!

PS:AppleWatch2のことを書いていたら、AppleWatch3が2017秋ころ発売の新聞記事が出た。
・APW単体で通信可能
・電池の持ちが良くなる らしい。
wena wrist がSuicaに対応するまで、AppleWatchを続けるしかないか?


posted by リンケン at 12:03| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする