2017年07月23日

そうなったらいいのに「ドッグファイト」楡周平

この間、Sさんと尾瀬に行ったとき、塩原アグリパル(道の駅)の向いにある

セブンイレブンから、尾瀬までの2時間100km、大手のコンビニはゼロ。

山崎パン系のお店が3軒程度。

スーパーマーケットに至っては気づかなかった。

Sさんと昼の弁当を買おうとしてけど、山崎系コンビニは品揃えが貧弱。

おにぎりも、海苔がしんなりしている。


「この辺の人はどこでお肉買っているのかなぁ?」というと

Sさんは、「それは失礼でしょ!」って言うけど、

暮らしている人には一人暮らしの高齢者もいるわけだし、

人々の暮らしを考えないことがいいこととも思えない。


dog.jpg
考えないことがいいこと?

本書はネットのアメリカの大手通販サイトと日本の宅配会社とが、

次世代の市場を巡って、ドックファイトをするお話。

読んでる間、エキサイティングで、時間を忘れた。

おおよそ、amazonとヤマト便の戦いと想像はつく。


・重たい天然水とamazonで買って、持ってきてもらった。

・送料が無料なので、ネットで価格を比較して、amazonで買ってしまう。

・翌日配送が便利で、amazonをよく利用する。

・日本のサイト(yahooとが楽天)より、1円でも安いとamazonを選ぶ。


なんとなくあてはまりませんか?

amazonがお肉や総菜を無料で当日配送することにしたら、利用しませんか?

この新しいビジネスを巡って、日米でドッグファイトが繰り広げられます。

地方の老人問題、買い物難民、寂れた地方の商店街の問題が語られ、

最後に希望を与えてくれます。


そうなればよいのに、って読み終わって思いました。

今の小説、旬のお話でした。


posted by リンケン at 20:37| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

夏が来〜れば思い出す、楽しい尾瀬沼

三連休の最後の日曜日。

尾瀬沼に行ってきた。

新入社員のころ、東京から夜行バスに乗って、

翌朝、群馬側の登り口から登った覚えがある。

遠かった。それが尾瀬の印象。


Sさんの誘いで尾瀬沼に行くことになった。

車で2時間、登って3時間の甘い言葉に乗り、

尾瀬沼に向かう。

山の駅、三池で車を降り、乗り合いバスで山の駅沼山峠へ、

6時に塩原をでて、登山口に9時頃到着。


ニッコウコスゲとアヤメ.jpg

ニッコウキスゲとアヤメがほぼ満開(7.17)
白いのがワタスゲ.jpg
ワタスゲも一緒に満開

登って下って尾瀬沼に向かう。

AppleWatchで計ると3.6kmで尾瀬沼野営場へ

それから2.5kmで沼尻平に到着。


ozenuma.jpg
最後に尾瀬沼のウォールペイパーだ!

とにかく花、花、花、ですばらしい草原だった。

今日は2017年7月17日。

何がすごいかと言えば、ワタスゲが満開?

ニッコウコスゲも満開。

アヤメ、ツツジとにかくすごかった。

沼尻平までバス停から往復で12kmくらいだった!

かなりのお年寄りも立派に登ってた。

天気もよくて、最高のいい日だった。

Sさんありがとうね!




続きを読む
posted by リンケン at 21:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

エスプレッソかネスプレッソか?

コーヒー豆を電動の臼ミルで直前に挽いて淹れると

コーヒーがとてもおいしいことに気がついた。

これに気づくまで50年もかかった。


だけど、喫茶店で飲むエスプレッソはまたおいしい。

あの濃さと味が家ではうまく淹れられない。

ネットで調べると、ネスプレッソという機械があるらしい。

簡単にエスプレッソが淹れられるとか?

ネスの豆のカプセルを使うらしい。


ヤフオクで調べるとそう高い機械でもないし、カプセルも一個80円くらい。

購入してみる。


ネスプレッソ.jpg

エアロチーノも泡立ちよくおいしい。


早速、到着。カプセルも20個ついてきて、操作も簡単。

色とりどりのカプセルがかわいい!

さっそく、レバーを上げ、カプセルと水をマシンに入れて、レバーを水平に。

どちらかのボタンを押すと、switchON、次にエスプレッソのボタンを押す。

「ガッガガッー」という音とともに、カップにエスプレッソらしきものが...


飲んでみると、本当にエスプレッソで濃い!

もたれるほど本当のエスプレッソの味では?

砂糖とクリームでいつもの味。


私もコーヒー飲みたいというヌンキキ、お湯多めのルンゴを淹れてあげる。

「まずい!インスタントでしょ、これ!」と手ひどい。

「どうせヤフオクで手放すんだから、箱を捨てんでね!」

手厳しいなと思っていたら、翌日。

「簡単に飲めるから、いいよね!」とのお言葉。

さっそく、鼻唄交じりでカプセルを選んでいた。

コーヒーもエスプレッソも簡単にやや本格の味なのがいいようで...

我が家の定番になりそう。


エスプレッソは日に何杯も飲まないので、1カプセル80円には納得。

それでも調べると、ネスの特許きれで類似カプセルの「CAFE ROYAL」は

ネットで一個60円。

さらに3500円で繰り返し使えるステンカプセルも...

このステンカプセルも使ってみたけど、濃いさが今一だった。

豆を選んでみよう!


nesu1.jpgnesu2.jpg


こんなのもこんなのも、ネスプレッソ


それから、ネスプレッソには古い機械もいろいろあって、

スタイリッシュな現行品に比べて、ごみごみして素敵!

購入の際には、インテリアとして比べるべき!

今とても満足している。



posted by リンケン at 20:57| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする